太陽に向かって咲くひまわり🌻

愛してるという、そんな言葉

2017年

 

お久しぶりです。

 

今年も一年、いろんなことがあったなぁ。

私的には自分自身の性格ややりたいことを改めて見つめ直す一年でもあったなぁ。

なんとか来年のお仕事の目処もつけつつ、やりたい事をやることができてよかったなぁ。

 

オタ活的には雑誌をたくさん買いました。

雑誌って、今までノーマークだったんです。エイターになる前は嵐が好きで応援してたんですけど(今も好きです。)、嵐って何媒体も出るから全部買ってたら破産するし、何より収納スペースないし。迷う様なら最初から見なかったことにすればいいと思ってたんです。

でも、エイターになってから、何故だか買う様になってしまいました。ツイッター始めたからっていうのもあると思うんです。エイターの皆様の口コミって、エイターではない人もいい意味で巻き込む力があるような。私はそれにまんまとハマってしまいました笑笑

で、今年。大倉くんが始めての主演舞台をして、三馬鹿が「俺たちは1人じゃない」という副題でperson表紙をしたり、「あなたと僕と丸山隆平」なんて副題がついたこれまたpersonが発売されたり。

エイトさんは全員が「良い歳の取り方」をしている気がします。20代前半のとげとげした彼らが大阪から東京へ出てきて、酸いも甘いも経験して都会の、芸能界の荒波に揉みに揉まれて迎えた三十路。こんなに成熟した考え方もステキな男性になるんやから。

そりゃあ、雑誌だって買っちゃう。数えるのは怖いけど。リリースのたびに出るテレビ雑誌、個人特集、吟味して吟味してから買ってますが、今年は去年よりも買いました。来年も、きっといっぱい買うと思います(^^)

……なんの話だっけ?あ、今年の話でした。

 

エイトさんの活動。おおくらくんの初舞台は観られなかったけど、ジャム魂は行けたし満足かな。

冬にドームで会えないのがこんなに寂しいことなんだって、痛感した年でもありましたね。エイトさんのクリスマス事情、年越し事情が聞けないのも寂しい。

来年の魂スケジュール、気になりすぎますよね。

 

来年はif or…Xから始まり、マルちゃん泥棒役者舞台版、と続きます。私の四月からの予定が未知なので全てに参加できるかがわからないけど出来るだけ追えるものは追いたいと思います。

今 を必死に生きているエイトさんたちを出来るだけ側でずっと見ていたい。(激重)

 

今年もあとわずか。紅白歌合戦、カウントダウンコンサートで締めです。

今年もエイトさんが大好きだった!

来年も個人の活動もグループとしても、まるっと愛する所存です(^o^)/

 

皆様、良いお年を(*´꒳`*)