太陽に向かって咲くひまわり🌻

愛してるという、そんな言葉

おおくらくんという人

お久しぶりです。

 

最近、仕事仕事の日々で、めっきり記事を書く暇がなかったこまつなです。

 

…と、8/27の私はブログを書いていたのですが、途中まで書いてほったらかしてたみたいなので←w

その時に書いていたものを今、そのまま投稿しようとおもいます。

(とくに、面白くはないです。w)

 

***8/27***

すばる君が関ジャニ∞を去って、やすくんのケガを知って、札幌からGR8ESTツアーが始まって、約1か月半が経ちました。

札幌から数えて、約一か月半。長かったなぁ。

先日、大阪公演を終えて、ついに東京公演が来週に迫っています。

私は9/9が初日兼千秋楽です。

おおくらくんをこの目にしかと焼き付けられるように、残りの準備期間を大切に過ごします。

 

さて。

ここまでの公演は、私はネタバレ回避のため、いつも楽しく拝見させていただいているツイッターを観ないようにしていました。

ネタバレなしのMCや最後の挨拶だけ、読んでいました。

 

そこで語られていたのは、すばるくんのこと、関ジャニ∞のこれから、やすくんのこと。6人6様、各々の言葉で「今」の思いを語ってくれていました。

 

とくに、私の大好きな、おおくらくん。

信ちゃんがレコメンを卒業してから、生放送のラジオは彼だけが持っていて、関ジャニ∞の今を伝える役目は、少なからず彼が一番に持っています。

そんなつらい立場にいても、目の前にいる高橋優さんの優しさにも包まれながら、淡々と、すごくリアルな彼の言葉を聞くことができました。

「俺らは、みんなより半歩前を歩いている。みんなが受け入れられてなくても、前を歩いてなければいけない。そして、前を向けるようになった時、俺らがみんなの歩く道を先導して行きたい。」

…惚れた。惚れました。私が好きになった人は。間違っていなかった、と自信をもっていうことができる。と思いました。

この半年、私は自担に惚れてばかり。これからもずっと、もっと、惚れていくんだろうな、って思います。

 

おわり。

ただの惚気(?!)みたいなブログでしたw